ホリエモン『ハッタリの流儀』(´・ω・`)

 

 

f:id:killerkun:20200103115426j:image

相変わらずの堀江節ですなWW(´・д・`)

 

いっけんトンでもな話に聞こえるけど、中々面白い考えかただと僕は思う(゜-゜)(。_。)←ナニヲエラソーニWW

 

この本、たとえば起業や転職を考えてる人とか、もう一歩を踏み出せないでいる人とかにすごいいいと思う(´・ω・`)

 

「まずは自分自身にハッタリをカマす」

 

そこから自分を成長させようとゆー考え方かな?(あくまで僕の見解です)φ(・ω・`)

 

もちろん全てが参考になるとは言わないけどWWとくにホリエモンの本て意見がかなり別れる傾向にあるしね(´ω`)

 

それはホリエモンだから言えるんだって人と

 

すごく参考になったから明日から僕もマネしようって人とWW

 

僕的には(´・ω・`)考え方を広げるための知識の一環ととらえると、すごく参考になるけどな

 

だからといって明日から出来もしないことを「出来ます」と言って会社作ったり株買ったりはしないけどWW(°∀°)

 

それが何故出来ないかは一応わかってはいるφ(..)アウトプットが出来ないのはインプット量が圧倒的に足りないからです(*`・ω・)

 

人間としては能力的に自分と他人はたいしてかわりはしないものです( ・ω・)じゃあ何が違うかと言えば情報量の差だけなのです

 

情報量(インプット量)があるからアウトプット(行動、発想、発言)にも違いがでる

 

一歩が踏み出せない人は情報量がないから踏み出せない

踏み出せる人はそこからさらに情報を得てインプットを増やすから差がでる

 

だから自分にハッタリカマして一歩踏み出せ

 

て( ・ω・)感じかな.+:。 ヾ(◎´∀`◎)ノ 。:+.

 

まぁ興味ある人は読んでみて(*・∀・*)ノ

 

ハッタリの流儀 ソーシャル時代の新貨幣である「影響力」と「信用」を集める方法/堀江貴文【1000円以上送料無料】

(楽天で見る) https://a.r10.to/hbMQGn

 

 

前回の記事→ホリエモン『多動力』(´・ω・`) - killerkun’s diary